薬

置き換えダイエットで簡単スリム!無理せず痩せられる方法

増やせるも過激は禁物です

痩身

ニーズで調整できます

置き換えダイエットは日々の食事を別のものに置き換え、日々の摂取カロリーをカットするのが特徴として挙げられます。近年は酵素ドリンクやプロテインドリンクなどの健康食品にて行われています。置き換えの目安は1〜2回となっていますが、ダイエッター個人の実行性、減量目標、日々の食事の内容で置き換えの回数を調節する形となります。そのため、特に厳密なルールはないことがメリットとしても挙げられます。また、近年ではビタミンやミネラル、その他栄養素が豊富のダイエット用健康食品が多いため、栄養素が不足しているという理由から健康食品の置き換え量を増やすという方法もダイエットだけでなく、健康維持という面でもよい方法であることが言えます。

無理は失敗のもとです

そもそも置き換えダイエットに限らず、カロリーを極端に制限する食生活を続けると、基礎代謝による消費カロリーが減少します。そのため、例えすぐにでも体重を落としたいと思っても、急激なカロリー制限を行うくらい置き換えダイエットを行ってはいけないことが言えます。ちなみに、最低限基礎代謝に必要なカロリー量の摂取が出来ないと基礎代謝が落ちるとされています。体重や年齢にもよりますが、一般的な女性であればそのラインは1日1200カロリーもしくはその前後となります。実際に正確な機械にて基礎代謝が分かるのであればその測定値を基準値にしてもよいですが、そうでない場合は標準的な基準値よりも高い可能性もあるためプラス100カロリーを最低ラインと見込んで置き換えダイエットを行うとよいです。